恋愛情報『生誕100年☆ 中原淳一の世界にふれてみませんか?』

2013年8月11日 19:00

生誕100年☆ 中原淳一の世界にふれてみませんか?

生誕100年☆ 中原淳一の世界にふれてみませんか?
1.「女性は賢く美しく」中原淳一氏の世界観
「中原淳一」氏、ご存知ですか?おそらく名前を言われてもピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、中原氏が描いたイラストをご覧になれば、きっと「あ! 見たことある! 知ってる!」という反応が返ってくるでしょう。
そう、あの大きな瞳が印象的なレトロ感漂う少女の絵です☆
終戦後、女性に夢と希望を与え、賢く美しい女性になってほしいとの理想に燃えた中原氏。
2013年は中原淳一生誕100年の年。東京・大阪などで記念展示会が開催されてきました。今、この時代でも色あせない愛らしく凛とした少女たちの絵。多くのファンに愛されています。

中原淳一氏プロフィール
香川県生まれ。幼少の時より絵や造形に才能を示し、18歳の時、趣味で作ったフランス人形が認められ東京の百貨店で個展を開催。それがきっかけで雑誌『少女の友』の挿絵、口絵、表紙絵、付録等を手掛けるようになり、一世を風靡する人気画家となる。終戦後は、女性に夢と希望を与え、賢く美しい女性になってほしいとの理想に燃え、自分の雑誌『それいゆ』(1946年)『ひまわり』(1947年)『ジュニアそれいゆ』(1954年)『女の部屋』(1970年)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.