恋愛情報『恥ずかしすぎる…思わず「終わった」と思った恋愛エピソード5選』

2021年4月12日 11:00

恥ずかしすぎる…思わず「終わった」と思った恋愛エピソード5選

恥ずかしすぎる…思わず「終わった」と思った恋愛エピソード5選


好きな相手に恥ずかしい姿を見られたら心的ダメージが大きいもの。可愛らしいすてきな女性でいたいと思えば思うほど、そうでなかったときに穴に入って隠れたいほどの恥ずかしさを感じますよね。ここではそんな、思わず「終わった」と思った恥ずかしいエピソードを聞いてみました。

「終わった」と思った恋愛エピソード

待ち合わせ場所にスカートがめくれた状態で登場「彼との待ち合わせ場所に早く着きすぎたからトイレに行ったんだけど、そのときにスカートがパンツに挟まってしまったようで……。気づかずそのまま彼と合流。まだ付き合って2回目くらいのデートだったから、彼は何も言わず私の背後に回り続けていて。
どうしてだろうって不思議だったんだけど、彼がしばらくして言いにくそうに『スカートが……』って指さしてきて、恥ずかしくて消えたくなった」(20代/学生)

▽ スカートをパンツに挟んだままトイレから出てきてしまったことがある人、結構いるのではないでしょうか。指摘しにくい上に、そのままだと恥ずかしいですよね。

ハンドクリームと間違えて○○を…「彼が初めて私の家に泊まりに来た日、緊張しすぎて、でも普段と変わらない日常を演じようとして、気づいたらハンドクリームと間違えて歯磨き粉を手に塗っていた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.