恋愛情報『結婚後に後悔しないために…「同棲してよかった!」と思った瞬間4つ』

2021年4月16日 03:28

結婚後に後悔しないために…「同棲してよかった!」と思った瞬間4つ

目次

・衛生観念の違いを感じたとき
・ケンカをすることが増えたとき
・思いやりのある人だとわかったとき
・生活リズムのズレが起きたとき
・まとめ
結婚後に後悔しないために…「同棲してよかった!」と思った瞬間4つ


我々の親世代にとっては、結婚前に一緒に住むいわゆる同棲は当たり前ではなかったようです。しかし、現代では結婚前は一緒住んだほうがいいと同棲をすすめる人が多いですよね。それはいざ結婚を選んだとき、後悔しないために必要なことだという認識が広まっているから。
そこで今回は同棲を経験した皆さんに、「同棲してよかった!」と思った瞬間を伺ってみました!

衛生観念の違いを感じたとき

「私は、部屋はだいたい片づいていればいいと思うほうですが、彼はきっちり掃除をこなすタイプ。シンクを洗うスポンジを食器用スポンジとわけるとか、そういう衛生観念の違いを同棲してから確認できました。譲れないことに関してはどちらかが折れるので、結婚後も問題なく過ごせています」(30歳女性)

▽ 衛生観念に差があると、一緒に住んでいても苦痛ですよね。「この問題は譲るけど、これは譲れない」と、お互いが配慮できる関係であれば、大きな問題は起こらなさそうです。

ケンカをすることが増えたとき

「今までケンカなんてほとんどしなかったのに、同棲をしてからケンカが増えました。疲れているときやイライラしているときは連絡を取らなければよかったんですけど、今はそういうときも一緒にいるので、実は相性がよくなかったのかもって気づいたんです」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.