恋愛情報『こんなはずじゃ…同棲中「ひとり暮らしの方がラクだった」と思うこと』

2021年4月11日 07:28

こんなはずじゃ…同棲中「ひとり暮らしの方がラクだった」と思うこと

目次

・家事を丸投げ
・なんでも自分に聞く
・自分の言ったことを覚えていない
・お使いができない…
・持っていないのに聞く
こんなはずじゃ…同棲中「ひとり暮らしの方がラクだった」と思うこと


大好きな人との共同生活、ワクワクしますよね!でも、一緒に暮らしてみて初めてわかることもたくさんあります。いい発見ならいいですが、悪いことがたくさん見えると、ひとりで暮らしていた頃の方がラクだった……と感じたり。
そこで今回は、同棲中に「ひとり暮らしの方がラクだった」と思うことについて、ご紹介します。

家事を丸投げ

「同棲をして最初の2か月くらいは家事をしてくれたけど、それ以降は『疲れた』『今日は勘弁して』と、言い訳にもならない言い訳で家事を私に丸投げ。私は仕事も家事もしているのに、彼が仕事だけでぐったり。ひとり暮らしの方が断然ラクだった」(20代・派遣)

▽ 一緒に暮らしたことで、かなり自分の負担が増えた……となると、ひとり暮らしの方がラクだったと感じちゃいますよね。

なんでも自分に聞く

「携帯ショップにスマホの機種変更とプラン変更のために行き、スタッフさんの話を『うんうん』と、あたかも理解しているかのように聞く彼。結局、帰宅後『○○ってどういうこと?』『俺って○○プランに入っているの?』と聞いてきた。
彼がスタッフに説明されている間、私は店内をふらっと見たり、友人にLINEの返信をしていたので、スタッフの話なんて知らない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.