恋愛情報『第2子を妊娠したら…。上の子に寂しい思いをさせないためにすべきこと 4選』

2013年8月19日 19:26

第2子を妊娠したら…。上の子に寂しい思いをさせないためにすべきこと 4選

第2子を妊娠したら…。上の子に寂しい思いをさせないためにすべきこと  4選

第2子のオメデタが判明! 嬉しいことですが、上の子の心のケアも忘れずに心がけてあげましょう。弟や妹ができるのは上の子にとってもまさに未知の体験。発育途上にある子どもにとって理解するのがなかなか難しいことなのです。上の子が3歳、4歳くらいでも、下の子が生まれたとたん“赤ちゃん返り”が始まって、新生児のお世話以上に大変だったと語るママさんもいます。上の子に寂しい思いをさせないためにも、心に留めておきたいことをまとめてみました。

妊娠中のママの体調や変化を、きちんと上の子に話してあげる
ママが妊娠して体の中でどんなことが起こっているのか、子どもは興味津々。ですから、子どもにもなるべく分かりやすい言葉で、体調や体の変化をきちんと話してあげてください。赤ちゃんがママのお腹の中ですくすく育っているんだよと、ママが愛情をもって伝えれば、上の子も赤ちゃんに対する好奇心や愛情が芽生えます。

赤ちゃんが生まれたら、どんなお手伝いをしてくれるとママが助かるか、話しておく
赤ちゃんのお世話ばかりに気がまわり、上の子とじっくり向き合えない、ということが“赤ちゃん返り”の一番の原因。赤ちゃんのお世話と上の子を切り離して考えるのではなく、同じレベルで考えましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.