恋愛情報『セックス・ライフを向上させる! 媚薬と呼ばれる5つのハーブ』

2013年8月24日 13:21

セックス・ライフを向上させる! 媚薬と呼ばれる5つのハーブ

セックス・ライフを向上させる! 媚薬と呼ばれる5つのハーブ

セックスレスのカップルだけでなく、刺激を求めているカップルにもオススメなのが媚薬とよばれるハーブ。滋養強壮にも効き目があり、性欲を活気づけてくれます。自然の力で、パートナーと情熱的な夜を過ごしてみては? 今日は性欲を掻き立てる媚薬として知られる5つのハーブをご紹介します。

ムイラプアマ
日本では聞き慣れないハーブですが、海外では精力ハーブとして知られるムイラプアマ。アマゾンに生息するハーブの一種で性器を活気づけ、勃起不全の男性にも効果を発揮します。小さじ1杯のムラプアマの樹皮か根の粉末を1カップの水で沸騰しない程度に弱火で15分煮詰め、摂取します。

カツアバ
カツアバは南米、アマゾンに自生する生命力の強い低木。カツアバには性欲を向上させるほか、神経系機能を刺激して性機能を強化し、血液循環をスムーズにする効能があります。

人参(ジンセン)
ジンセンとは朝鮮半島に自生する多年草で朝鮮人参とも呼ばれています。女性ホルモンの分泌を促進し、性欲強壮剤として知られています。また、代謝を促進する効能があり、ダイエットにも効果的です。

ダミアナ
ダミアナはメキシコや中央アメリカに自生する低木で、古くから女性のための性欲強壮剤として用いられてきたハーブ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.