恋愛情報『ダメとわかっていても…不幸な恋をやめられない理由4つ』

2021年7月28日 23:00

ダメとわかっていても…不幸な恋をやめられない理由4つ

目次

・彼氏ナシのステータスになることが怖い
・自分に幸せな恋がふさわしいと思えない
・“彼は変わってくれるはず”と思い込む
・現状維持で妥協する
・まとめ
ダメとわかっていても…不幸な恋をやめられない理由4つ


なぜかダメンズばかり好きになる女子、彼に浮気されてばかりいるのに別れない女子、傍から見れば不幸な恋だと目に見えているのに、そんな恋に見切りをつけるどころか、なぜかズルズルハマってゆく人が後を絶ちません。
今回は、「ダメだとわかっているのに……不幸な恋をやめられない理由」についてリサーチしてみました。

彼氏ナシのステータスになることが怖い

欠点ばかり目につく彼。イライラすることもあるけど、独り身になるよりはマシ、そう思って現在の関係をダラダラ続けている人も多いです。
でも、愛情はもう冷め切っていて、彼に対して優しい気持ちになれることもないのです。そんなもはや恋とも呼べないような関係を続けて果たして幸せなのか、周りの人間はヤキモキするばかり。それでも、“今さら彼氏ナシのステータスにはなれない”と虚栄心でしがみついているパターンもあります。

自分に幸せな恋がふさわしいと思えない

より深刻なケースは、自己肯定感の低さから、“私に幸せな恋なんてふさわしくない、これくらいでちょうどいいの”と自分で諦めてしまうことです。
愛され慣れていないのか、愛される自信がないのか、彼からどんなひどい扱いを受けても、文句を言わず黙ってガマンしてしまう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.