恋愛情報『騙された気分! 両思いだと思ったのに勘違いだったエピソード4つ』

2021年7月29日 12:00

騙された気分! 両思いだと思ったのに勘違いだったエピソード4つ

目次

・本物と勘違いの差はどこにある?
・勘違いは悲しい経験ですけれど…
騙された気分! 両思いだと思ったのに勘違いだったエピソード4つ


片思いの彼から、「カワイイよね!彼女になってほしいくらいだよ」などと言われたら、「これって脈ありってことだよね!?」と舞い上がってしまいますよね。でも、場合によってはこれが勘違いである可能性もあるというのですから、驚きです。
本音と建前――リップサービスはほどほどに、思わせぶりな言動は慎んでいただきたいものです。

本物と勘違いの差はどこにある?

(1)毎日連絡を取っていても両思いとは限らない「毎日連絡を取っていたのに、向こうにはいつの間にか彼女がいた」(26歳/フリーランス/女性)

▽ 毎日連絡を取っていても、仮にそれが「夜のちょっと暇になる時間帯」だけであるような場合は要注意。“退屈な時間を過ごさずに済むちょうどいい話し相手”くらいに思われていることもあるからです。
本当に両思いであるなら、時間帯を問わず彼からの連絡が入るはず!

(2)デートをしていても両思いとは限らない「何度もデートをしたのに、告白したら『そんな気はなかった』と振られてしまいました」(28歳/トリマー/女性)

▽ 何回もデートをしていると、もう事実上付き合っているようなものなのではないかと思ってしまいます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.