恋愛情報『本当は迷惑!? 手作り食品に対するみんなの本音と、上手なやり取りの仕方』

2013年9月20日 13:30

本当は迷惑!? 手作り食品に対するみんなの本音と、上手なやり取りの仕方

本当は迷惑!?  手作り食品に対するみんなの本音と、上手なやり取りの仕方

みなさんは、手作りの食品(お菓子やおにぎりなど)を、家族ではない誰かにあげたという経験はありますか? それとは逆に、家族以外の人から、手作りの食品をもらったという経験も、少なからずあるかと思います。
この、「手作りの食品」に関しては賛否両論あり、中には「手作りの食品は貰いたくない」「食べたくない」「迷惑だ」と感じる人も少なくないとのこと…。
手作りの食品をあげたい側の人や、特に気にしていない人からすると、かなり衝撃的な事実ですよね。そこで今回は、「手作りの食品」に関するみんなの本音をご紹介したいと思います。

手作り食品苦手派の意見とは?
親や兄弟姉妹以外の人が作ったものは食べられない、という極端な人は稀ですが、親族や、信頼しているかなり仲の良い友人が作ったものなら食べられるけど、それ以外の人が作った手作りのものは苦手、という人は意外と多いようです。また、せっかく作ってきてくれたものや持ってきてくれたものを本人の目の前で断るわけには行かず、その場では有難く頂くものの、結局口にできずに廃棄してしまうこともあるのだとか。

このような行為の是非は一旦置いておくとしても、貰った側としても、「申し訳ない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.