恋愛情報『男性の本音を聞いた! 女子のワキに幻滅した瞬間エピソード5選』

2013年9月22日 15:00

男性の本音を聞いた! 女子のワキに幻滅した瞬間エピソード5選

(29歳/エンジニア)

3、彼女のワキがザラザラ+残り毛で残念
「彼女とイチャイチャしていたら、ワキがザラザラしていて、触り心地がよくなくて、ちょっと萎えてしまいました。おまけに、ポツポツと短い毛が残っていました。あまり器用な子じゃないので、処理も雑なんでしょうね。そういう子ほど、脱毛サロンへ行って、プロに任せればいいのにと思います」(32歳/コンサル)

4、デート中にそわそわさせる黒いワキだった
「合コンで出会った子とデートで待ち合わせ。その子が先についていて、僕に向かって手を振ってくれたのですが、その瞬間黒々としたワキが見えて、ガッカリ……。せっかくのデート中もなんだか落ち着きませんでした。言ってあげたほうがいいのか、言わないほうがいいのかと、悶々としていましたね」(26歳/広告)

5、彼女が「寒いから」とワキの処理をサボる
「秋冬になるとワキの処理をサボる彼女にイラッとします。『ちゃんと剃ってよ』というと、『寒いからバスルームでの処理が面倒なの』と言われ、余計にイライラ。そういう問題じゃないですよね?」(27歳/IT)

男性がキュン! 脱毛女子に感じること
一方、前出の男性たちに、脱毛女子に思わずキュンとしたエピソードについて、話を聞いてみました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.