恋愛情報『もう甘党とは呼ばないで! 砂糖と決別するための5ステップ』

2013年9月28日 23:30

もう甘党とは呼ばないで! 砂糖と決別するための5ステップ

もう甘党とは呼ばないで! 砂糖と決別するための5ステップ

自分では単なる甘党だと思っていても、実は砂糖中毒だったりして!? 「砂糖依存症」という言葉があるくらい、砂糖には依存性があります。砂糖には、アルコールやコカインのように、脳内の神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの分泌を促す作用があり、日常的に砂糖を摂取している場合、それを断ち切るのはとっても困難。砂糖を絶ってから数日間は禁断症状がでることも。しかし、数日過ぎれば体がバランスを取り戻し、砂糖と決別、ヘルシーライフを取り戻すことができます! 今日は、脱・甘党を目指すための5つのステップを紹介します。

水を飲む
あまり知られていませんが脳は、喉の渇きを空腹と勘違いしてしまうことがあります。お腹が減った、なにか甘いものが食べたい、そう思ったら、まず水を飲んでみて! 空腹感が落ち着くかもしれません。水のほかにもココナッツウォーターやカフェインレスの紅茶が水分補給にオススメです。

原材料名をきちんと読む
砂糖はお菓子以外にもさまざまな用途で使われています。例えば、サラダドレッシングやトマトソース、ベーコンなど意外なものにも糖は含まれているので、知らず知らずのうちに糖分を摂取しているなんてことも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.