恋愛情報『冬・ブーツの季節! 普段から気をつけたい、ブーツケアのコツ』

2013年11月23日 22:00

冬・ブーツの季節! 普段から気をつけたい、ブーツケアのコツ

冬・ブーツの季節! 普段から気をつけたい、ブーツケアのコツ

やっぱり冬はブーツ!
暖かいのはもちろんのことニーハイ、サイハイブーツなら、絶対領域が出てガーリーファッションなどコーディネートの幅も広がりますよね!
ブーツを履く機会が多くなる冬のシーズン。寒いからといって足や靴のケアを怠ると、うっかり座敷に上がるとき、旅行のとき……、足のニオイにビックリ!なんて恥ずかしいことにも……。
今回は普段から気をつけたい冬の足、ブーツケアのコツをご紹介します。

1)毎日同じブーツ、靴を履かない
歩きやすいブーツなど、自分のなかで「かなりこれはらくちん!」と思っているお気に入りブーツがると思いますが、一足を毎日履かない。まずはこれにつきます。
足は常に発汗しているので、ムレやすいブーツにじわじわ浸透。ニオイの元になる細菌の繁殖原因に繋がります。
最低二足以上用意して、毎日履き替えましょう。

2)ブーツを休ませる
1)でご紹介したように、ブーツや靴に休足日を作ってあげ、風通しのよいベランダに一時間程度でもおいておくだけで大分湿気が取れますよ!

3)玄関に置くときはブーツホルダーで立てておく
面倒くさいからと、玄関にブーツが脱ぎっぱなしになっていませんか? フニャッと折り畳まれている状態だとやはり通気が悪いので、ブーツホルダーでしっかりブーツを立たせておきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.