恋愛情報『年齢を重ねるほど生きやすくなる考え方のヒント5つ』

2014年1月4日 23:30

年齢を重ねるほど生きやすくなる考え方のヒント5つ

年齢を重ねるほど生きやすくなる考え方のヒント5つ

年齢を重ねるって、オバサン、老化、モテない……と悪いイメージですよね。しかし筆者は29歳ですが、体の老化を除いては、年をとるほど生きやすくなるように感じています。今回は年齢を重ねるほど生きやすくなる、考え方のヒントをご紹介します。

自分の好き嫌い、得手不得手、欲望が分かる
自分のことは、何もしなければ分かりません。人と接する、仕事をする、趣味をはじめる……など、外部と触れ合うことで徐々に分かるものです。年齢を重ねるほど経験が増え、より自分が分かるようになります。
自分探しはわざわざ旅に出なくても、日常生活で真摯に人や物と向き合うことで、自ずと見えてくるもの。なにをすべきか、誰といるべきかがシンプルに分かるようになります。

自分の道を歩める
学生時代は「皆同じ」ことが一種のステータスでした。ところがみんなと同じでホッとするものの、「自分にはしっくりこない」なんて思った経験もあるでしょう。
就職して社会経験を積むと、それぞれが「自分の道」を歩むようになります。日夜好きな仕事に打ち込む人、子どもを2~3人育てながらママに専念する人、会社を辞めて自分のお店を開く人……とその道は十人十色。違って当たり前という環境は、非常に生きやすいです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.