恋愛情報『呼吸法で痩せる?!呼吸が浅くなりがちな冬こそ呼吸を見直そう』

2014年1月8日 22:00

呼吸法で痩せる?!呼吸が浅くなりがちな冬こそ呼吸を見直そう

呼吸法で痩せる?!呼吸が浅くなりがちな冬こそ呼吸を見直そう

冬って美味しいものが多いからいつの間にか食べ過ぎて太りがち。
ところが実は冬って本来は、体を温めるために夏より代謝が高いはずなのです。食べる量が同じなのに、いつも冬は太ってしまうとお嘆きの方は、もしかして冷えと寒さが原因で呼吸が浅くなってしまっているのかもしれません。
深呼吸をすること、浅くなっている呼吸を平常に戻すことで少しでも代謝が上がるのであれば、試してみて損はないですよね。
整体の専門家にリサーチして簡単な呼吸法を集めてみました。

1.みぞおちのあたりがこわばったりしていないか? チェックする
腹筋があるというのとは違う感じで、みぞおちの辺りが妙に固くなっていたりする場合、浅い呼吸しかできなくなっている場合が多いです(※ただしほかに病気の場合もありますので、素人判断は厳禁ですが……)。深呼吸をしようとしても深く吸い込めないという自覚症状がある場合は、ストレス等が原因でみぞおちの辺りが固まってしまっているケースが多いそうです。

2.横になり、みぞおちの辺りに手を当ててリラックスする
ベッドやソファでもいいのですが、暑くもなく寒くもないリラックスできる空間で、みぞおちに手をあてて目を瞑ってみましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.