恋愛情報『のどの乾燥は万病の元! 潤いを守る6つのアイテム』

2014年2月4日 22:00

のどの乾燥は万病の元! 潤いを守る6つのアイテム

のどの乾燥は万病の元! 潤いを守る6つのアイテム

空気の通り道である「のど」はウイルスの侵入を阻止する大切な防波堤。でもからっ風が吹きつけるこの時期、乾いた空気や暖房の熱はのどの潤いを奪ってしまいます。乾燥したのどからはウイルスや細菌が侵入! 風邪やインフルエンザ等さまざまな感染症の原因に。そこで今回は冬の健康を守るべく、のどの潤いを守るアイテムをご紹介します。

加湿器
暖房で暖まった室内の熱や、乾燥した空気は粘膜を乾燥させる原因に。加湿器でしっかり空気中の潤いを保ちましょう。フィルターやタンクが汚れていると、症状を悪化させたり、最悪の場合肺炎の原因になることも。加湿器のお掃除が面倒くさい! なんてずぼらなあなたは、濡れタオルをかけておくだけでも効果が得られます。

ニンニク
「なんだかちょっとのどがイガイガする」と感じたときには、ニンニクがおすすめです。“元気の源!”のイメージが強いニンニクですが、抗菌、抗ウイルス作用に優れ免疫力を高めてくれる強い味方。この効果は生のニンニクに含まれる「アリシン」という成分によるもの。
さすがに生のままガブリっ! は厳しいので、すりおろしたニンニクに蜂蜜を加えた「ハニーガーリック」(「蜂蜜ニンニク」と呼ぶよりこっちの方が女子の飲み物っぽく聞こるので命名!)」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.