恋愛情報『ワタシノシゴト。第5回 株式会社WOWOW 出川朋子さん』

2014年4月13日 12:30

ワタシノシゴト。第5回 株式会社WOWOW 出川朋子さん

ワタシノシゴト。第5回 株式会社WOWOW 出川朋子さん

「『海外ドラマといえばWOWOW』と言われるような環境作りに取り組んでいきたいですね」

会社員、起業家、フリーランス…さまざまな働き方を選んでいる女子たちに、仕事を通じてライフスタイルを掘り下げる連載企画。自分に合ったキャリアを探る働き女子にとって「こんな働き方もあるんだ」と参考になるストーリーをお届けします。第5回はいま話題の海外ドラマ上映交流会「ドラ活」の仕掛け人でもある、株式会社WOWOWの出川朋子さんにお話を伺いました。

ハリウッド映画好きが高じてWOWOWに入社WOWOWに入社したきっかけは何でしたか。
出川:新卒でWOWOWに入社して、昨日で16周年目…自分でもびっくりしました(笑)。昔の話になりますが、高校時代の米留学中にアカデミー賞授賞式を見て、華やかなハリウッドの世界に憧れたんです。帰国していろいろと調べているうちに、WOWOWがハリウッドで作られる映画をたくさん放送していることを知り、興味を持ちました。もともと映画が大好きだったので、この会社に入ればエンタメにどっぷり浸れそうだなと思い、志望しましたね。

入社後はどんなお仕事をしていましたか。
出川:最初に配属されたのは編成局で、7年ほどドラマ制作アシスタントやスポーツ編成担当をしていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.