恋愛情報『花を贈るときには嬉しい花言葉をそえてみよう』

2014年4月13日 23:30

花を贈るときには嬉しい花言葉をそえてみよう

花を贈るときには嬉しい花言葉をそえてみよう

みなさんは花は一つ一つ「花言葉」を持っていることをご存じでしょうか?花束をプレゼントされると嬉しいものですが、その花束が特別な意味をもって準備されたとするとより嬉しいと思いませんか?今回はそんな、花を贈るときに添えたい「花言葉」をご紹介します。

1.ガーベラ
インパクトのある大きな花、ガーベラ。花束にしなくとも、一輪でも十分部屋を明るくしてくれるこの花ですが、色によってさまざまな意味を持っているのです。オレンジのガーベラは、「冒険心」や「忍耐力」、赤のガーベラは、「チャレンジ精神」という意味があります。新しい環境に立ち向かう友人に贈ると喜ばれそうです。

2.マリーゴールド
オレンジ色のとっても可愛いお花。オシャレな手入れされたお庭などによく咲き乱れている光景をみることもありますが、贈るのにも◎花言葉は「友情」です。

3.チューリップ
いろいろな色のチューリップがありますが、白いチューリップの花言葉は「失恋」。失恋して落ち込んでいる友達に、元気をだして!という気持ちを込めて渡してみるのはいかがでしょうか?心が洗われるような白い美しいチューリップはきっと友達を元気にしてくれるはず。

4.アイビー
花は咲かせませんが、観葉植物として人気の高いアイビーの花言葉は「永遠の愛」。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.