恋愛情報『明るく親しみやすい印象を与えるためにマスターしたい! オレンジメイク講座』

2014年6月16日 08:00

明るく親しみやすい印象を与えるためにマスターしたい! オレンジメイク講座

明るく親しみやすい印象を与えるためにマスターしたい! オレンジメイク講座

夏になると普段挑戦しないようなビビットカラーをメイクに取り入れたくなりますよね。そこでお勧めなのがオレンジ。オレンジという色は明るさの象徴で、人に好印象を与える色です。そのため初対面の方が多く集う場などに身につけていくと、いつもより親しみやすい印象を周囲に与えることができます。
今回はそんなオレンジをメイクにうまく取り入れる方法をご紹介します。

メイク前にチェックしたい肌のトーン
皆さんはイエベ、ブルべという言葉をご存知でしょうか?
イエベは、イエローベースの略で黄味の強い肌のことを指します。このイエベ肌の方は、黄色やオレンジなどの暖色系の色味がよく似合います。
逆にブルべは、ブルーベースの略で黄味が弱く、赤みがある肌のことを指します。このブルべ肌の方は、青やグレー、黒など寒色系の色味が似合います。
私たちはこのどちらかのタイプに大きく分けて分類することができると言われています。ブルーメイクを始める前に、ぜひあなたの肌はどちらに属するかチェックしていただきたいと思います。
判断の仕方については、下記の記事をご参照いただきたいと思います。
▽ アナタの肌はどっち?イエベとブルベを簡単に判断する方法

肌のトーンで似合うオレンジは異なるイエベ肌に似合うオレンジ
イエベ肌の方にとってオレンジは得意とする色です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.