恋愛情報『コーヒーの飲み過ぎに注意!! 実はあなたも!? カフェイン依存症とは』

2014年6月18日 09:00

コーヒーの飲み過ぎに注意!! 実はあなたも!? カフェイン依存症とは

コーヒーの飲み過ぎに注意!! 実はあなたも!? カフェイン依存症とは

毎朝、シャキッとするための“目覚めの一杯”や、食後には必ず!と愛飲している人も多いコーヒー。
筆者も朝昼晩、関係なくコーヒー無しでは生きていけないほどのコーヒー愛飲者です。
コーヒーに含まれるカフェインには、脳の覚醒作用や利尿作用などの体に良い作用もありますが、その反面、カフェインのもつ中毒性によって、知らず知らずのうちに“依存症”になっていることも……。
近年、中毒者が増加している“カフェイン依存症”について今回は取り上げてみます。

そもそもカフェイン依存症とは?
コーヒーや紅茶、お茶、栄養ドリンクなど、さまざまな飲み物に含まれる“カフェイン”。
悪い作用だけではなく、脳の覚醒作用や解熱鎮痛作用などもあり、医薬品に使用されることもあります。
カフェインを摂ると、頭がさえてスッキリした感覚になりますが、繰り返しカフェインを摂取していると、カフェインに体が慣れてしまい、より多くのカフェインを必要としてしまい、カフェイン依存に陥ってしまいます。
このカフェイン依存症の怖いところは、カフェインが不足すると、頭痛やダルさ、眠気など、体にさまざまな不調が現れるというところです。

カフェインのメリットとデメリット
カフェイン依存症は問題ですが、一概に悪者にはできない、このカフェイン。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.