恋愛情報『カロリーを取りすぎたときにする、次の食事で調整することは無意味?』

2014年6月25日 12:00

カロリーを取りすぎたときにする、次の食事で調整することは無意味?

カロリーを取りすぎたときにする、次の食事で調整することは無意味?

ついつい高カロリーな食べ物を食べてしまった!でも次の食事で調整調整……。女性のみなさんならついやってしまうことじゃないですか?お昼にこってりしたラーメンを食べてしまった。夜に焼肉を食べてしまった。お酒をたくさん飲んでしまった。午後に甘い物を感触してしまった。などなど、いつでもそんな悩みが尽きず、いつでも夜や次の日の朝に調整行為をしている女性がたくさんいます。

調整したくなってしまう気持ち
普通の食事をしていれば、太ることがありませんが、つい食べすぎたり、高カロリーなものを食べると、焦って次の食事を調整してしまいがちです。お昼にガッツリ食べたから、夜はドリンクだけにしてしまったり、夜にガッツリ食べたから、朝は我慢して食べない。などなど、いろいろな調整行為があります。もちろん、おなかがいっぱいで食べられない場合はOKですが、おなかがすいているのに、調整する行為は逆に太りを招きます。自分で気をつけているつもりでも、どうしても太りやすい状態に陥ってしまうことがあります。

どうして調整すると太るのか?
食事を減らしても太るわけは、その後の体の飢餓状態にかかわります。人によっては、飢餓状態から食べ物を得ようと、逆に暴飲暴食に陥ったり、逆に食べなさすぎて体が省エネモードに突入したり、体も心もコントロール不能に陥ります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.