恋愛情報『パワースポットで本当にパワーもらえたの? 痛々しいスピリチュアル系女子を卒業することにしました』

2014年8月4日 19:00

パワースポットで本当にパワーもらえたの? 痛々しいスピリチュアル系女子を卒業することにしました

パワースポットはたいてい「自然が豊かで空気が綺麗な場所」です。いかにもパワースポット。緑にあふれた場所でしばらく時間過ごすので、もちろん悪い気はしません。むしろ「幸せを吸収してるわ」という気持ちになります。さらに調子に乗って「私、浄化されていっている……大地の恵み…!」とミュージカルでも踊り出したい気持ちになります。
つまり「場所や雰囲気に酔って」いました。

スピ系女子の痛い行動3:水晶とか塩とか持ち歩いちゃう
パワーストーンに飽きたらず、水晶とか塩を持ち歩いてしまいます。塩は食べるためではありません。「塩は、邪気から私の身を守ってくれる……」と信じていたからです。塩を紙に包んでブラジャーに入れたり、玄関や邪気の溜まっていそうな場所(妄想)にまいたりと、ひたすら「ソルト!」です。どんなときも「ソルト!」です。
塩に「とりつかれて」いたのは自分でした。

スピ系女子の痛い行動4:宇宙と交信する
そのうち、宇宙との交信をはじめるようになりました。「宇宙は私とつながっている……」と思い込み、幸せへと導かれるように願うのです。宇宙様、お願いします。どうかお金持ちにしてください、私に幸せを運んでください……と。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.