恋愛情報『~クラゲのドレスで世界が変わる!? ヲタ女子と女装イケメン男子の物語~ <『海月姫』(1~13巻)東村アキコ/講談社>』

2014年8月5日 07:24

~クラゲのドレスで世界が変わる!? ヲタ女子と女装イケメン男子の物語~ <『海月姫』(1~13巻)東村アキコ/講談社>

~クラゲのドレスで世界が変わる!? ヲタ女子と女装イケメン男子の物語~ <『海月姫』(1~13巻)東村アキコ/講談社>

Googirl読者の皆様は、東村アキコさん作の超人気ネオ★ヲタ漫画『海月姫』(くらげひめ)をご存知ですか?2014年12月から全国ロードショーも決定している、ファッション界を舞台にしたコメディです。
謎の腐女子集団と、女装をしたファッション大好き美少年が、ファッションブランドを立ち上げ、大暴れしながらも成長していく物語なのですが、おしゃれ女子はもちろん、おしゃれに興味のない筆者のような者も、ファッションの魅力に思わず惹きつけられてしまうストーリーです。
女性は誰でも「美しくなる」ことで自信をつけ、お姫様になることができる生き物なのかもしれません。
それでは少しだけ、ストーリーをご紹介したいと思います。

「尼~ず」参上!「男子禁制乙女の園」で、クラゲのドレスを作りましょう!
この物語の主人公は「月海(つきみ)」という18歳のクラゲオタクの女の子で、「天水館」という昭和レトロな建物に住んでいます。
そこは男子禁制の館で「人生に男を必要としない」をモットーに掲げる、自らを「尼~ず」と名乗る腐女子たちが暮らしています。恐らく30代前後だと思われる彼女らは皆、三国志オタク・鉄道オタク・枯れ専……と個性豊かな面々で、親からの仕送りのみで暮らしている、ニートでもありました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.