恋愛情報『最早可愛いすぎて食べられない…!? スイートでポップなシュガ―アートを作り続ける現役女子大生、吉元菜乃さんの“カワイイ”の秘密』

2014年8月8日 09:04

最早可愛いすぎて食べられない…!? スイートでポップなシュガ―アートを作り続ける現役女子大生、吉元菜乃さんの“カワイイ”の秘密

最早可愛いすぎて食べられない…!? スイートでポップなシュガ―アートを作り続ける現役女子大生、吉元菜乃さんの“カワイイ”の秘密

柔らかいパステルカラーをベースに、女の子が持つ“カワイイ”という要素をギュッと凝縮させたような、スイートでポップなシュガ―クラフト作品を次々と生みだす、吉元菜乃さん。
現在は現役女子大生でありながら、SNSのTwitterやInstagram等で独自の世界観を披露し、人気を集める吉元さんですが、今回はそんな吉元さんがクラウドファンディングを通して初の個展に挑戦する予定とのことで、個展に対する意気込みと、作品やご自身の“カワイイ”の秘密に迫るべく、お話を伺いました。

もともとシュガ―クラフトはどのように学ばれたんですか?
吉元菜乃さん(以下、吉元):幼いころから母も可愛いものが好きで、よく習い事をしていたので、それを隣で見ていて「やってみたい」と言い始めたのが最初のきっかけです。観賞用のケーキやカップケーキなど、まずはとにかく自分で作ってみて、分からないだけは数回教室に通い、学びました。ただ、アイシングクッキーに限っては、全くの独学です。初めはアイシングが薄くて、仕上がりも凄く汚かったんですが、何回か自分で試行錯誤を繰り返すうちに仕上がりも大分変化していきました。本格的にやり始めたのは中学3年生の時なので、もう6年以上やっていることになりますね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.