恋愛情報『~小説と音楽が繋がった! さみしさにそっと寄り添う、優しい恋愛小説集~ <『神様』(加藤ミリヤ/幻冬舎)2014年>』

2014年8月25日 07:19

~小説と音楽が繋がった! さみしさにそっと寄り添う、優しい恋愛小説集~ <『神様』(加藤ミリヤ/幻冬舎)2014年>

~小説と音楽が繋がった! さみしさにそっと寄り添う、優しい恋愛小説集~ <『神様』(加藤ミリヤ/幻冬舎)2014年>

少し前の話になりますが、シンガーソングライター加藤ミリヤさんの3作目となる小説作品『神様』が、今年2014年の1月29日に発売されたことを、ご存知でしょうか?
ピンク色の表紙に「恋の矢が刺さって死んでしまった天使」が描かれ、5つの恋の矢が読者にそっと放たれる……少しだけ切なくて、可愛いお話です。
表題作「神様」は、2014年1月22日発売の完全生産限定盤・両A面シングル「Love/Affection/神様」に収録された楽曲「神様」の原作にもなっています。
また、ミュージックビデオ製作において加藤ミリヤさん本人が、初監督を務めたことも話題となりました。「本は苦手……。だけど音楽は好き!」という方にも、『神様』はぜひ読んで頂きたいです。埋まらない寂しさを持つ、どこかフワフワとした女の子たちが、大切で譲れない「何か」を得るまでのストーリーが描かれており、読後は少しの切なさと共に、明るい希望が胸に広がるお話です。

ピンク色の髪の女の子が恋をする
毎日が退屈で、ただなんとなく流されて生きることが嫌になって、「誰か私の人生を思い切り変えて!」と思うことってありませんか?
本書の表題作である「神様」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.