恋愛情報『子育てのイライラは「怒る代わりの言葉」を口にしよう!』

2014年9月7日 09:00

子育てのイライラは「怒る代わりの言葉」を口にしよう!

子育てのイライラは「怒る代わりの言葉」を口にしよう!

何度言っても分からないのが、子どもというもの。食べない、寝ない、危ないことをする……と子育てにイライラは付き物で、つい大声で怒ってしまう時もあるのでは?怒っても気は晴れず、罪悪感を持ったり、同じことの繰り返しに疲れたり……。とはいえ怒らずにはいられず、「怒り⇔罪悪感」の無限ループは非常に辛いですよね。
とはいえ「怒らない」のもストレスが溜まり、無理な話。そんなときは、「怒る代わりの言葉」を口にすることをお勧めします。

「怒りの『前の』言葉」とは?
実はイライラや怒りの前に、私たちは「別の感情」を抱えています。怒りの感情はただ反射的にわき上がるもので、「別の原因となる感情」があるのですね。
たとえば、なかなかご飯を食べてくれない子どもにイライラするとき。よ~く考えると、ちゃんとご飯を食べないと成長できない「心配する気持ち」を、1番大きく感じていませんか?他にもせっかく作ったのにと「悲しい気持ち」、食べさせるのに付き合うのに「疲れる気持ち」、何度言っても分かってもらえない「悲しい気持ち」が全てミックスされ、「怒り」となって発散されます。
たいてい育児でママがイライラするときは、「健康や安全への心配不安」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.