恋愛情報『妊娠中から母乳を出すためにはじめておきたい3つのこと!』

2014年9月8日 11:00

妊娠中から母乳を出すためにはじめておきたい3つのこと!

妊娠中から母乳を出すためにはじめておきたい3つのこと!

出産後、赤ちゃんの栄養となるご飯は母乳。出産後にちゃんと出てくれるかな?と誰しも不安に思うものです。でも大丈夫!出産後に母乳が出るか、出ないかは妊娠中の準備が鍵を握っているのです。

母乳を出すために妊娠中にしておくこと1…乳輪ケア
母乳は赤ちゃんが吸うことで出てきます。そのため赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにしておくことが大切。それに必要なのが乳輪ケアです。普段自分で乳輪の硬さを調べることなんてありませんよね。赤ちゃんのために目指したいやわらかさは耳たぶと同じくらいを目標にして!乳輪マッサージは29週以降から行なうと良いとされており、一日一回、指の腹でつまんだりいろいろな角度から乳輪に圧をかけたりとマッサージを取り入れてみましょう。毎日取り組むことで産後に変わっていきます。

2…食生活を見直す
妊娠初期のつわりの時期であれば、栄養をあまり気にせず食べられるものを食べられるだけ食べるのが良いとされていましたが、妊娠後期は改めて食生活を見直さなければなりません。スムーズに母乳を出すためには洋菓子などの糖質や牛乳などの乳製品は控えなければなりません。おっぱいがドロドロになり詰まりやすくなるためです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.