恋愛情報『病気のリスクを軽減する! 食生活を改善するための5つの簡単ルール』

2014年10月19日 07:00

病気のリスクを軽減する! 食生活を改善するための5つの簡単ルール

病気のリスクを軽減する! 食生活を改善するための5つの簡単ルール

体に栄養を運んでくれるはずの食べ物&飲み物もチョイスを間違えると、病気のリスクを高める原因になってしまいます。今日は、病気のリスクを軽減するために気をつけたい食生活のポイントをご紹介します。

2か月乳製品を絶つ
消化器官が弱っているなと感じたらまず乳製品を絶ってみるのが効果的。乳製品は、消化しにくいうえ、消化器官に負担を与える原因の一つ。また、胃腸の不調により、ストレスや不安などを引き起こす可能性も。1、2か月乳製品を抜いた後に、チーズ、ヨーグルト、ケフィアなどの発酵乳製品を食事に取り入れるのが◎。発酵乳製品に含まれる乳酸菌と酵母が、胃腸の健康を整えてくれます。

主食を見直す
主食に白米や食パンばかり食べていませんか?白米や食パンに比べて、ミネラルやビタミン、栄養が豊富な穀物は多く存在します。例えば、玄米。玄米にはマンガン、マグネシウム、セレンなど豊富なミネラルが含まれて、白米よりも栄養豊富。スペルト小麦は普通の小麦に比べて銅、鉄、亜鉛、マグネシウム、リンなどのミネラルを多く含んでいます。また、欧米で健康食品として人気のキノワには、鉄、マグネシウム、ビタミンB、食物繊維、さらに、すべての必須アミノ酸と抗酸化物質が含まれているため、健康促進だけでなく、お肌の老化を予防する効果があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.