恋愛情報『30歳を過ぎたら体重よりも体型! くびれを作る5つの方法』

2014年10月20日 13:00

30歳を過ぎたら体重よりも体型! くびれを作る5つの方法

30歳を過ぎたら体重よりも体型! くびれを作る5つの方法

年齢とともに変化する体型。特に女性は30代後半に突入すると、ホルモンバランスの乱れも関係して太りやすく、痩せにくくなるという声をよく耳にします。実は筆者もその1人。しかし、簡単に体重を減らすことができなくても綺麗な体型を維持する方法があります。そこで今回は、スタイルアップする方法の1つとして、くびれを作る方法について筆者の体験を交えてご紹介したいと思います。

くびれをつくる方法1.腹八分目
ボトムを履いたとき、お肉がウエスト付近に溜まるという方は食べ過ぎの可能性大!まずは満腹感を感じるまで食べ続けることはやめ、よく噛んで食事をし、腹八分目を心掛けることが肝要です。

2.糖質を制限する
小腹が空いた時や疲れたとき、甘いものが欲しくなりますよね。また、仕事終わりのビールは疲れを癒し、リフレッシュさせてくれる効果もあるように思います。しかし、甘いものもビールも糖質を豊富に含んでいます。糖質は急激な血糖値の上昇を招き、それを抑えようとインシュリンが多量に分泌されます。そして、インシュリンが細胞等に糖質を運ぶこととなり、余った糖質は脂質細胞に運び込まれることになると言われています。その結果、脂肪を体内に溜め込むこととなり、これが繰り返されることによって肥満になる恐れがあると言われています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.