恋愛情報『愛されたくてとる行動が仇となる!? 自分磨き女子が愛されない理由』

2014年12月24日 21:00

愛されたくてとる行動が仇となる!? 自分磨き女子が愛されない理由

愛されたくてとる行動が仇となる!? 自分磨き女子が愛されない理由

「女子力」という言葉が流行ってからというもの、「自分磨き(笑)」と笑われ、もっとひどい場合は「ネイルとかアロマとかやってる自分磨き女子はドン引く」なんて言われてしまうことも出てきました。一生懸命に自分を磨いている女子ならば「頑張ってるのに引くってどういうこと?」「前向きでいいんじゃないの?」とわけがわからなくなっているかもしれません。
なぜ外見を磨くためにダイエットや美容に励んだり、内面を磨くためにポジティブを心掛けたり啓発本を読み漁ることが「(笑)」と嘲笑されてしまうのでしょうか?そこにはこんな秘密がありました。

愛されようと頑張るな
「別に自分磨きが悪いわけじゃないと思うけど、男に愛されようと必死になっている行動が痛々しく感じる」(27歳/商社)

▽ 好きな人や自分のためではなく「とにかく男性に愛されるため」だけを理由に頑張るお洒落やダイエットは男性から見ると痛々しい求愛行動に見えるそうです。愛されようとする姿は「私を愛してほしい」という強烈なアピールと同じこと。愛してほしいとしきりに求めてばかりいる女性は、何かが決定的に不足しているように見えて魅力的にうつりません。
自分に自信をつけるのを目的にするならいいですが、相手に求めてもらうために磨いてしまうと軸がブレてしまい、自分を持っていない人のように感じます。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.