恋愛情報『まだまだ続く風邪シーズン! 病気にならない人の秘訣は免疫力にあり!』

2015年1月8日 09:00

まだまだ続く風邪シーズン! 病気にならない人の秘訣は免疫力にあり!

まだまだ続く風邪シーズン! 病気にならない人の秘訣は免疫力にあり!

インフルエンザや感染症胃腸炎など風邪の大流行により、街中ではマスクをしている人が目立ちます。しかし中にはマスクや手洗いうがいなど予防法を取り入れていたのに風邪でダウンしてしまう方も少なくありません。風邪をひかない人・ひく人の違いは何なのか?それは免疫力が鍵を握っています。

免疫力の大切さとは?

免疫力が落ちると、疲れを感じやすくなる、下痢や風邪を起こすなど体の不調を感じ始めます。また、免疫が落ちることで体だけでなく肌の不調も感じやすくなり、皮膚炎や口内炎、帯状疱疹など、体の中に潜んでいる病原菌が活動し始めることも。
免疫細胞の一つである「NK細胞」が私たちの中には存在し、NK細胞が少なくなるとウイルスによる感染症やガンなどのリスクが高くなることが分かっており、NK細胞は20代が最も高く、50代になると20代の半分になってしまう=年齢と共に免疫が落ちやすくなるということも分かっています。免疫力を高めるにはどうしたら良いのでしょうか?

免疫力は日常生活で上げられる!食習慣
・抗酸化植物成分を含む野菜を積極的に…抗酸化ビタミン(A・C・E)、抗酸化植物成分には免疫細胞の数を増やして活性化させる働きがあるため、免疫力のアップに繋がります。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.