恋愛情報『損する脚尻(あしり)から、得するお尻へ』

2015年2月10日 18:00

損する脚尻(あしり)から、得するお尻へ

損する脚尻(あしり)から、得するお尻へ

「みなさ~ん!プリンケツしてますか~」
「脚尻(あしり)」なにそれ?と思ったでしょ。この微妙な言葉の意味するものは、お尻が流れて太ももの一部に一体化した状態の事です。お尻と脚の境目が分かり難くなっているのですね。
脚尻で損してしまう理由は、もちろんファッションですよね。
ピタットしたパンツを着こなす時には、ヒップラインはかなり重要でしょ。タイトスカートを履く時でも、やはりヒップラインが出てしまうものね。

脚尻(あしり)を加速したファッション

十年くらい前から腰の下方で履く、ヒップハングパンツというのが流行り始めました。へそ出しやルーズパンツはその流れの一種ですね。もう少しで脱げそうにさえ見えるルーズな履き方のスタイルは、残念ながら正に履いている人の姿勢をその見栄えの形状に作ってしまいました。具体的には、骨盤が後下方に変位して寝そべるので、垂れたお尻を作る様です。それに加えて、股関節は外側に広がって歪むので大きなお尻を作ります。これは見るからに、ガニ股or O脚の脚尻さんの姿勢なの。

オシャレに見えるのが正しい骨格、だらしなく見えるのが歪んだ骨格

トレンドや流行とはリテーラーや広告業界の人が作り出すものなので、これはあくまでも、正当な購買意欲を消費者に生み出す為の動機付けになっています。


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.