恋愛情報『のびのび育児を楽しむために! 意外と多い!? 「産後うつ」の防ぎ方【後編】』

2015年2月18日 08:00

のびのび育児を楽しむために! 意外と多い!? 「産後うつ」の防ぎ方【後編】

のびのび育児を楽しむために! 意外と多い!? 「産後うつ」の防ぎ方【後編】
育児は育自!
【前編】では、ママは完璧主義にならず、割り切る気持ちや甘える気持ちを持つことが大切だということについて書きました。
そう、家事はとことん手抜きでOK!産後間もないカラダに無理は禁物なのです。産後すぐにあまり無理をしすぎると、更年期症状が早く出たり、症状がひどくなりやすいと言われています。
産後2か月頃までは全てが手探り状態で、何が何だかわからない嵐のような育児生活が過ぎていきます。ママもパパも、赤ちゃんがいる生活に慣れるだけで精一杯。
しかしそれも産後3~4か月頃になれば、授乳の間隔など赤ちゃんのリズムも掴めてきて一緒にお出かけもできる様になり、精神的にも体力的にも少しラクになってきます。赤ちゃんと一緒にママも成長していくんですね。

「育児は育自」

決して1人で背負い込まず、ゆったりとした気持ちで可愛い我が子の成長を見守りつつ、ママになった自分の変化や成長も楽しみましょう。

何をしても泣き止まない時は、とことん泣かせるのもあり!
初めての育児は、幸せも不安もいっぱい。そして何より体力が必要です。ほとんどの赤ちゃんが1~3時間おきに起きては泣いてママを求めます。
生まれたての頃は「お腹が空いた」


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.