恋愛情報『カメラ女子必見! いい写真を撮るために覚えておきたいヒントたち』

2015年2月21日 08:00

カメラ女子必見! いい写真を撮るために覚えておきたいヒントたち

バッテリーは予備も揃っていますか、レンズは常にきれいに磨かれているでしょうか、必要な機材はすべて手元にありますか、また時間には余裕をもって行動していますか?当たり前のことのように思われるかもしれませんが、プロこそその当たり前を軽視せず、念入りに準備をしておくものです。

いい構図を求めて、とにかく自分が動くこと

せっかく写真を撮ろうと思っていたら、前に人が立って視界を塞いでしまった。そんなとき「すいません、ちょっとどいてください」と声をかけるのは、写真に対する熱意が薄い人のすることです。そんなときよりいい角度を求めて、サッと身軽に動けることこそ思いがけずいい写真がとれるコツでもあります。思わぬアングルから撮ることで、人をあっと言わせるような写真や、インパクトの強い写真が生まれることも……。それにはとにかく自分が積極的に動き回らなければなりません。“ここから撮るのが一番いいアングル”と思い込まず、ぜひいろんな角度や場所で、レンズをのぞいてみましょう。

他の人の写真からたくさん“インスピレーション”を受ける

自分の趣味だけで写真を撮っているとどうしても、テイストも偏りがちに。表現やスキルをより深めたいなら、プロアマ問わずたくさんの人の写真を見て、“インスピレーション”(刺激やひらめき)


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.