恋愛情報『いつも「寝坊」だとマズい!?  突発的に使えそうな遅刻の言い訳7選』

2015年3月5日 07:00

いつも「寝坊」だとマズい!?  突発的に使えそうな遅刻の言い訳7選

いつも「寝坊」だとマズい!?  突発的に使えそうな遅刻の言い訳7選

朝、なかなか起きられずに気づけば二度寝していたなんてこと、ありますよね。慌てて支度をするも、20分くらい遅刻しそうになってしまったり。とはいえ毎回「寝坊」を遅刻理由にしていてはだらしがないと思われてしまう可能性大。実際にだらしがないことは否めないですが、とりあえず反省はあとにして今は目の前にある遅刻にどうにか対処したい……!
そんなふうに思うことってありませんか?そこでここでは、20代の働く男女に、突発的に使えそうな遅刻の言い訳を聞いてみました。

お腹が痛くて途中下車
「お腹が弱いのでだいたい信じてもらえます。実際に本当に腹痛のときもある」(28歳/男性)

▽ 女性は少々使いにくいかもしれませんが「お腹の調子が悪くて……」と伝える人が多い様子。実際に急な腹痛に襲われて途中下車&遅刻したことがある人もいるそう。突然の腹痛は自分ではどうにもならないので、寝坊よりは印象も悪くならないはず。薬局で下痢止め薬などを買っていけば、リアルさが増しますね。

急な頭痛や立ちくらみ
「満員電車に乗っていれば立ちくらみがあってもおかしくない。途中下車して駅のホームで休んでからいくって伝える」(25歳/女性)


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.