恋愛情報『映画とワインのステキな関係【第3回】 「タイタニック」 × モエエ シャンドン ブリュット アンペリアル』

2015年3月13日 18:00

映画とワインのステキな関係【第3回】 「タイタニック」 × モエエ シャンドン ブリュット アンペリアル

映画とワインのステキな関係【第3回】 「タイタニック」 × モエエ シャンドン ブリュット アンペリアル

ワインプロデューサーの大西 タカユキです。今日は超有名なアノ映画に出てくるワインのお話。その映画とは、1997年に公開された大ヒット映画「タイタニック」です!
映画「タイタニック」は、1912年に実際に起きた豪華客船タイタニック号沈没事故を元にした悲しい恋のお話。画家を目指す貧しい青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と、貴族の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)という階級の違う2人はタイタニック号で出逢います。将来の希望を失って船から身を投げようとしていたローズを救ったジャック。そのお礼としてジャックは、貴族たちの晩餐会へ招待されます。そして、その晩餐会でのジャックの名台詞のシーンに“本日のワイン”が登場するのです!

映画に出てくるワインには”意味”がある!

「根無し草の生活に満足なの?」というローズの母の質問にジャックは「満足です」と答えた後、ソムリエに「シャンパンをもう少し・・・」と言ってこう続けます。
「人生は贈り物。ムダにはしたくないのです。次にどんなカードが配られるか分からないから。でも、それも人生。だから、毎日を大切にしたい・・・」
ステキなコトバですよね!このシーンをよーく見ると、そのシャンパンはなんと「モエ エ シャンドンブリュット アンペリアル」


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.