恋愛情報『脱・酸性ボディ! 体内のPHバランスを保つ5つの食品』

2015年3月18日 16:00

脱・酸性ボディ! 体内のPHバランスを保つ5つの食品

脱・酸性ボディ! 体内のPHバランスを保つ5つの食品

体内のPHバランスを調整することは、ヘルシーライフを送る上で欠かせないポイント。理想は弱アルカリ性なボディ。体内を弱アルカリ性に保つことは免疫力のアップにもつながります。反対に酸性体質の体は、糖尿病、通風、骨粗しょう症、内蔵炎症などさまざまな体のトラブルを引き起こすだけでなく、精神不安定や肥満などの原因となってしまうことも。体内のPHバランスを上手に保つためのキーポイントは、食生活。パンやパスタ、シリアルなど、体内を酸性にしてしまいがちな穀類を控え、その代わりに野菜&フルーツを摂取することで体内のPHバランスを整える効果があります。今日は、体内のPHバランスを調整してくれる5つの食品をご紹介します。

セロリ

ほとんどの緑葉野菜はアルカリ性ですが、その中でもオススメなのがセロリ。強力なアルカリ性をもつセロリには血液をサラサラにしてくれる作用や消化吸収を促進する作用があります。また女性に不足がちの鉄分や、イライラを改善するカルシウム、デトックス効果のある食物繊維を豊富に含む女性の強い味方です。

カモミールティー

カモミールティーは、体内をアルカリ性に保つだけでなく、ストレス解消、生理痛緩和にも効果的。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.