恋愛情報『野菜を美味しく茹でるコツとは?』

2015年4月27日 11:00

野菜を美味しく茹でるコツとは?

野菜を美味しく茹でるコツとは?

これからの季節は葉物野菜が美味しくなる季節です。生で食べても美味しい野菜ですが、茹でると甘味もでてさらに美味しくなります。また、生だと酵素が強すぎて胃腸が弱い人は胃もたれや胃痙攣、消化不良を起こしやすいのですが、茹でるだけで消化に優しくなるために野菜の栄養を体内にとり込みやすくなります。
しかし、野菜って茹で時間が難しく感じませんか?ちょうどいいゆで時間ってどれくらいなのでしょうか?

野菜によって茹で方が違う

実は野菜によって茹で方が違うって知っていますか?茹で方を変えるだけで、野菜のうま味や歯ごたえを良くしたり、栄養分も効率よく吸収できるようになります。水の状態から茹で始める物から、沸騰してから茹でる野菜などさまざまです。もちろん茹でる時間帯もしっかりとはかる必要があるんですよ。
でも、いざ茹で野菜をするとなると覚えていられない!と思うかもしれません。しかし野菜の特徴をつかめば簡単に覚えられちゃいます。

野菜の共通点を見つける

野菜には葉物野菜から根野菜、穀物などさまざまな野菜があります。簡単に分けると、葉物野菜は土から上に出ているもの、根野菜や穀物などは土に埋まっている野菜です。この二つに分けることで、水から茹でるか、沸騰したお湯から茹でるかを簡単に見分けられます。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.