恋愛情報『寝つきが悪い、眠りが浅い。睡眠トラブルは老け顔のモト! 今夜から、良質な睡眠を手に入れるための3つのヒント』

2015年5月6日 23:00

寝つきが悪い、眠りが浅い。睡眠トラブルは老け顔のモト! 今夜から、良質な睡眠を手に入れるための3つのヒント

寝つきが悪い、眠りが浅い。睡眠トラブルは老け顔のモト! 今夜から、良質な睡眠を手に入れるための3つのヒント

ベッドに入ると目がさえてしまう。やっと眠れたのに、途中で目が覚めてしまう。眠りが浅くて疲れがとれない……。不眠は誰にでもおこりうるもの、睡眠トラブルを抱えている女性は少なくないはずです。ぐっすり眠れない日が続くと、お肌の調子もダウン。疲れもとれずに元気がなく、また太りやすい体質になってしまうことも。まさに不眠は美容の大敵です!良質な睡眠を摂るために、オススメしたい3つの快眠方法をご紹介します。

1.不眠に効く野菜を食べる
不眠を解消する成分が含まれる野菜があることをご存知でしょうか?

レタス

レタスに含まれるラクチュコピクリンという成分には鎮静作用があり、よい眠りを指そうという研究結果が出ているそうです。小さなレタスなら半分、大きなレタスなら4分の1程度食べることで、熟睡効果が期待できます。
そんなたくさん食べられないという方は、スープやおひたしにして食べてみてください。意外とたくさん食べられてしまうものです。

たまねぎ

たまねぎにも不眠に効く成分が含まれています。硫化アリルというたまねぎのにおい成分には、精神・神経を落ち着かせてイライラを抑える効果があるといわれています。
その他にも、硫化アリルはネギ、ニラ、ニンニク、らっきょうなどにも含まれています。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.