恋愛情報『寝つきが悪い、眠りが浅い。睡眠トラブルは老け顔のモト! 今夜から、良質な睡眠を手に入れるための3つのヒント』

2015年5月6日 23:00

寝つきが悪い、眠りが浅い。睡眠トラブルは老け顔のモト! 今夜から、良質な睡眠を手に入れるための3つのヒント

食べるのはもちろん、においをかぐだけでも睡眠導入効果があるというので驚き!
とはいえ、たまねぎの香りが嫌いという方も多いはず。そんな方は無理せず、お気に入りのアロマやルームフレグランスでリラックス。アロマオイルをティッシュに1滴~2滴ほど含ませて枕元に置くだけでもOKです。

2.就寝前のリラックス習慣がモノを言う!

美肌、ダイエットのためにも十分な睡眠は不可欠です。毎日6時間~7時間ほどの睡眠時間をとるだけで代謝が促進されて、細胞が修復されます。お肌とスタイル維持のためにもしっかりと眠りたいものですね!
そのためには質の良い睡眠へと導いてくれる「メラトニン」という睡眠ホルモンを分泌することが必要です。メラトニンを分泌させるためには、寝る1時間ほど前からPCやテレビを消して、強い光を浴びすぎないこと。同じく部屋を暗くすることも、メラトニン分泌を促してぐっすり眠れる効果をアップしてくれます。

3.ぐっすり眠れるストレッチでキレイに!最後に、ぐっすり快眠するための軽いストレッチをご紹介します。とっても簡単なのに、リラックス効果がアップするので是非試してみてください。入浴後に行うと、リラックスを司る副交感神経が優位になって、良質な睡眠を促してくれます。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.