恋愛情報『「趣味に熱中する男と付き合うコツ」サーファーな男【王子様なんていないんだよ Vol.11】』

2017年11月28日 10:15

「趣味に熱中する男と付き合うコツ」サーファーな男【王子様なんていないんだよ Vol.11】

目次

・サーファーな男
・私と波乗りどっちが大事?
・うまく付き合うための3つの方法
・①自分もサーフィンをはじめる
・②自分の時間を充実させる
・③彼のサーフィンに付き合う
・趣味に熱中する男と付き合うコツ
「趣味に熱中する男と付き合うコツ」サーファーな男【王子様なんていないんだよ Vol.11】


「王子様」みたいな男性っていますよね。整った容姿、素敵に見えてしまう職業、パーフェクトな気がする経歴…思わず恋に落ちそう。でも、それって本当に王子様なんでしょうか?作詞家として華やかな世界もたっぷり見てきた緒田茉莉が、様々な男性を分析していきます。

■サーファーな男

チャラい代名詞のように語られるサーファーな男。肌は日焼けして黒く、髪は茶髪率高し。身体も引き締まって、ほどほどオシャレ。そんなロンハーマン的な男、モテないはずはない。見た目はチャラいし、サーファーっていうだけで誤解されやすいけど、じつは誠実って男も案外いる。毛嫌いする必要はない気もするけれど・・・。

サーファーと言っても、もちろんいろんなタイプがいるから一概には言えないが、サーフィンが趣味な男を彼氏にすると万人に起こる問題もある。
それは時間の使い方!学校や仕事の合間を縫って、サーフィンをする。それはとても素敵なことだ。自分に置き換えてみても、趣味があることによって友人が増えたり、気分転換になったり、違う世界を知ることができる。

学校や仕事、そして趣味の時間。1日はみんなに等しく24時間である以上、そこに恋愛が入ってくるとしわ寄せがいくのは趣味の時間である。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.