恋愛情報『『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』話題の占いで“私”も2018年の運勢も丸わかり』

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』話題の占いで“私”も2018年の運勢も丸わかり

2017年12月16日 15:00
 

関連リンク

・恋愛を楽しめる考え方・つらくなる考え方
・理想に邪魔されがちな恋もいいよね
・時間をムダにしてない…? 不倫が苦しくなったら彼に質問すべきこと


深夜、テレビ画面に動くしいたけが現れ、美女たちを冷静に分析する…みなさんはそんな、かわいくもシュールな光景を目にしたことはないでしょうか?

それはたぶん、TBS系の番組『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演中のしいたけさん。WEBマガジン『VOGUE GIRL』での週刊占いと半期占いが大人気の占い師さんです。

■しいたけさんの最新書籍、登場!

2014年に彗星のごとく現れ、「心の中を見透かされてる!?」「占いなのに心に沁みる文章」と女性たちの支持を集めるしいたけさん。

最近は女性向けのメディアのみならず、『AERA』(朝日新聞出版)や『BRUTUS』(マガジンハウス)にも取り上げられるなど、幅広い層から熱視線を注がれています。

現在、Twitterのフォロワーは25万人超え!12月12日にリリースされた『VOGUE GIRL』の「2018年上半期占い」も大注目!と、とにかく話題沸騰中。

12月15日には、書き下ろし書籍・第2弾の『しいたけ占い12星座の蜜と毒』(KADOKAWA)が登場!ということで、さっそく読んでみました。

■「蜜と毒」って何?

本書のテーマは「蜜と毒」。星座ごとの「蜜と毒」とは、いったい何なのでしょうか?

【蜜】とは…
その人の長所や魅力。自然に発揮されるポジティブな面や、いきいきとする場面。「強み」とされる部分のこと。また、人生で「ツイてる」「頑張った結果がうまく残せた」と感じる時期のこと。

【毒】とは…
その人の弱点や欠点。ネガティブで面倒な場面や、敬遠しているコンプレックス。また、人生で「努力しているのに、なんだかうまくいかない」「どうしてここまで歯車が噛み合わないわけ?」と思ってしまう時期のこと。

「蜜」も「毒」もその人の個性の構成要素であり、人生をより深くしてくれるものなのだとか。

“「蜜」ばかりが良くて、「毒」が悪いというわけではなく、「毒」もうまく使えば薬になるし、「蜜」も摂りすぎると胸焼けがしてしまいます。どちらもよく知れば、考えかた次第でプラスに変えていけるものだと思っています。”(本文より)

う~ん、深い!
毒ばかりじゃ困るけれど、甘ったるい蜜だけってわけにもいかないですもんね。トゲに覆われたバラや、美味なのに悪臭を放つドリアンのように、毒も上手に使いこなせる大人ってステキです。

■何が書かれているの?

この本には12星座それぞれの“トリセツ”に加え、基本性格を踏まえての「蜜と毒」の解説、2018年の全体運、恋愛や仕事について、開運ワードなど、知りたいことがギュッと詰まっています。

それから、しいたけさんの書き下ろしエッセイ12本に星座別カラー診断も。贅沢だわ!

12星座別カラー診断


筆者は射手座生まれなので、射手座の章から「ああ~」となったワードをちょっとだけピックアップしますね。ついでに「これって当たりすぎ!?」と思ったエピソードも書いてみます。

“面白いことのためなら、燃え尽きるまで走り続ける”

寒い地域に旅行中、風邪っぽいのに毎日遊び歩き、夜は飲み続け、帰宅したら40℃超えの高熱を出すハメに。

“限界は超えるためにあるから、そんなものは怖くないし、好きになったものにはとことんのめり込む”

日本でコスタリカ人画家の絵を観てファンになり、彼の他の作品を観るために20時間以上かけてコスタリカへ。

“恋愛で相手に求めるものは「夢を見られるかどうか」。だから変な人につかまることもある”

うっかり劇団員と付き合ってしまった若かりし日。ご多分にもれず、貸したお金を返してもらいそびれ…。

いちいち「よくご存知で」という感じで、ちょっぴり冷や汗が出ました。
たまにやりすぎちゃったり、周りが見えなくなったりするから、バカなのかな?と心配していたのですが、それもこれも射手座だったからなのね!と思うと納得がいくし、なんだか心が軽くなります。

そして、こう“当たる感”がすごいと、2018年の運勢も「その通りになるんだろうな」と、いやがうえにも期待が高まる~!

■自分との上手な付き合い方がわかる

もちろん、不遇な状態を占いのせいにするとか、そういうのはちょっと違うと思います。
あくまで自分がどんな人かを客観的に知り、「蜜と毒」のバランスを取りながら生きていくのが大事なのかなと。

「蜜」ばかりの“いい人”もとい“どうでもいい人”になっているなと感じたら、「毒」のページを読み返したり、反対にプロレスのヒールにみたいに「毒」まみれになりかけているなら、「蜜」のページを熟読したり。いつも手元に置いておき、折に触れてページをめくれば、「そうだ。私、こういう人だったんだ」と再認識でき、自分と上手に付き合うコツが見えてくるかもしれません。

みなさんも、できたてほやほやの『しいたけ占い12星座の蜜と毒』を読みつつ、自分の今やこれからに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

自分の「蜜と毒」を知って、運を味方につける!

『しいたけ占い12星座の蜜と毒』(KADOKAWA)
しいたけ占い 12星座の蜜と毒

発行:KADOKAWAIllustration (c)TAROUT

しいたけ

占い師。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究するかたわら占いを学問として勉強。
2014年から『VOGUE GIRL』で連載開始、毎週月曜更新の「WEEKLY! しいたけ占い」で注目を集める。「しいたけ」という名前の由来は、唯一苦手な食べ物が「しいたけ」であり、それを克服したかったから。
他の著書に『しいたけ占い 12星座でわかるどんな人ともうまくいく方法』(マガジンハウス)がある。
「WEEKLY!しいたけ占い」 https://voguegirl.jp/horoscope/shitake/
しいたけのブログhttps://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/
Twitter @shiitake7919​

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.