恋愛情報『「恋の空回り」を防止する心理学!焦って失敗しないための3ケ条を伝授』

「恋の空回り」を防止する心理学!焦って失敗しないための3ケ条を伝授

2018年1月13日 11:45
 

目次

・撃沈には理由がある
・親しくなるのに必要なのは○○の類似性
・焦らないために必要な3ケ条
・まとめ
「恋の空回り」を防止する心理学!焦って失敗しないための3ケ条を伝授


冬はクリスマスや初詣など、イベントが盛りだくさん。また、寒い日が続くことから人肌恋しくなる季節ですよね。

そんな中、せっかくイイ感じになった人がいるのに、自分がボタンをかけ違えたために疎遠になってしまった、あるいは恋人と次の段階に進みたくて、うっかり無理強いしてしまった…なんて経験はありませんか?

今回はそういった焦りすぎ女子に、恋愛に前のめりにならないための3ケ条をお教えします!

■撃沈には理由がある

焦って撃沈する人は、相手が自分のことをどう思っているかわからなくて不安にかられ、適切な距離感を見失って暴走することが多いのです。

自分に対して特別な想いがあると思いたくて、相手の行動ひとつひとつを取り上げアレコレ推理し、挙句に仲良くなりたい自分の本心に逆らった行動をしてしまいます。

エスパーじゃないんですから、相手の気持ちなんて、どんなに目を凝らしたところで本当はわからないのに、憶測だけで一人相撲しちゃうんですね。
こういう「空回り」は、誰もが一度は経験したことがあるでしょう。

では、相手の行動を考察するのは、無駄なことなんでしょうか?
実は無駄ではありません。それどころか、相手の行動をちゃんと見ることは、特別な関係になるために必要な一歩となるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.