恋愛情報『やっぱり運命の相手だった?遠距離恋愛を経て結婚したあのカップルの相性【恋占ニュース】』

2018年1月28日 23:35

やっぱり運命の相手だった?遠距離恋愛を経て結婚したあのカップルの相性【恋占ニュース】

目次

・【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.16】
・とても相性の良い友達感覚の夫婦
・余裕ができたときが運命の分かれ道?
・お互いの価値観の違いを感じ始めそう
・あなたとあの人の相性は?
やっぱり運命の相手だった?遠距離恋愛を経て結婚したあのカップルの相性【恋占ニュース】


宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.16】

これからの時期、就職や転勤などでパートナーと遠距離恋愛になる人も多いはず。
離れて暮らすのは不安ですよね。でも、みなさんご存知の通り、世の中には遠恋を経て結婚しているカップルもたくさんいます。

今回は占いサイト『魔性の宿曜』監修者である宇月田麻裕先生に、遠恋の後、結婚した著名人カップルの相性を占っていただきました。「私たち、この先どうなるの?」と思ったら、参考にしてみてくださいね。

■とても相性の良い友達感覚の夫婦

里田まい(1984年3月29日)×田中将大(1988年11月1日)

田中将大さん(1988年11月1日)は星宿、里田まいさん(1984年3月29日)は壁宿。相性は「友衰」の遠距離。恋愛や趣味の仲間としては大変相性がよく、結婚したら友達感覚をキープしつつ、楽しい時間を過ごせる夫婦になるでしょう。

田中選手の星宿は、夢を現実に変えていくバイタリティーに富んでいる宿です。目標が定まったならば、それに向かっていくパワーは、27宿の中でもトップクラス。なので、野球で海外進出を果たして夢を叶えたのも頷けます。

田中さんにとって、好相性の里田さんは壁宿。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.