恋愛情報『嘘の心理学…「優しい嘘」をつかなくてもお互いに幸せになる秘訣は?』

嘘の心理学…「優しい嘘」をつかなくてもお互いに幸せになる秘訣は?

2018年2月17日 15:00
 

目次

・お姫様としもべから恋人同士へ
・誰がための嘘?
・表現の仕方に工夫を
・まとめ
嘘の心理学…「優しい嘘」をつかなくてもお互いに幸せになる秘訣は?

綾瀬はるかさんと坂口健太郎さんがW主演を務める『今夜、ロマンス劇場で』が公開されましたね。

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる助監督の青年との恋という、設定だけ聞くとまるでコメディ。
『プレザントヴィル』という 白黒の教育テレビの世界に入り込んだ姉弟が、モノクロ世界にどんどん色をつけていく映画『カラー・オブ・ハート』を思い出させます。

実はこちらの映画、ガチガチの王道ラブストーリーなんです。

■お姫様としもべから恋人同士へ

助監督とは名ばかりで、いつも雑用をさせられている牧野健司(坂口さん)にとっての癒しは、映画館「ロマンス劇場」で閉館後に一人『お転婆姫と三獣士』というモノクロ映画を鑑賞するひとときでした。

繰り返し見続けるうちに、ヒロインの美雪(綾瀬さん)に恋心を抱きます。でも所詮、彼女はスクリーンの中だけの存在。

美しい美雪の姿を見て日々のこまごまとした煩わしさを忘れる健司でしたが、ある日『お転婆姫と三獣士』がコレクターに売られ、劇場で観ることができなくなると知らされます。
ショックを受けるものの、健司の力ではどうにもなりません。

最後の上映を心に刻みながら、思わずスクリーンに手を伸ばした瞬間。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.