恋愛情報『裏切られてなくても、すぐに嫉妬しちゃう!苦しい嫉妬心を和らげるコツ』

裏切られてなくても、すぐに嫉妬しちゃう!苦しい嫉妬心を和らげるコツ

2018年2月19日 15:00
 

関連リンク

・ソコにシビれるアコがれるぅぅぅ♡男が彼女に”キュン”とするポイント4つ
・彼氏がなかなかできない時に見直したいこと
・交際前とは結構違う!男子が求める「交際後ならではのかわいさ」が長続きの秘訣
裏切られてなくても、すぐに嫉妬しちゃう!苦しい嫉妬心を和らげるコツ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情162】

彼氏のことが好きすぎて、常に彼の行動や交友関係が気になってしまう女性も多いでしょう。

「気になる」くらいなら正常なのですが、変に嫉妬心を爆発させちゃう人もいるはず。自分自身の嫉妬深さに悩んでいるのでは?
そこで今回は嫉妬を和らげる方法についてお話しします。

■「嫉妬深い」ってどこから?

女性の中には嫉妬深いのに「私、そんなに嫉妬深くないよ」と言って、付き合った後に彼をドン引きさせる人もいます。

自分では普通だと思っていても、男性からしたら「十分嫉妬深いじゃん!」ってことはありますよ。

では、どこからが嫉妬深いのか?ですが、以下に当てはまるのなら相当、嫉妬深いかも。
・彼に「本当にあの子はただの友達?」など、同じことを何度も聞いてしまう
・彼の1日の予定が気になる
SNSのログイン状態を見てしまう
・不安と疑いが渦巻いて感情的になる
・連絡がないと不安。連絡が遅いと催促する

正直、こういうことをする女性って男性はすごく苦手ですよ。ただ、一回でも彼に嘘をつかれたり裏切られたりしたら、嫉妬深くなくてもこういう行動に出てしまう人はいますけどね……。

彼に一度も浮気されたことがない、嘘をつかれたことも裏切られたこともないのに、これをしてるようなら、かなり嫉妬深いと思ってください。

■彼以外にも夢中になれる存在を作る

「嫉妬深さを和らげる方法」ですが、まず、彼にだけ愛情を注ぎ込むから、その分嫉妬も大きくなるんです。なので、嫉妬深いなら愛情を一点集中させないこと。

筆者の友達で、すごく嫉妬深い子(彼のスマホを覗き見したり、しょっちゅう電話したり、彼のSNSを監視したり)がいるのですが、彼氏以外にもたまにご飯に行ける男友達をつくって愛情を分散させたことで、嫉妬深さが少し落ち着いたようです。

「それって浮気じゃん?」と感じる女性もいるかもしれませんが、筆者的にはアリだと思うんですよね。他の男性と話すことで彼の魅力を再確認できる場合もあるし。

まあ、でも、浮気と思うなら別に他に男友達じゃなくて大丈夫です。アイドルや三次元のキャラに恋するでもいいし、思いきって猫を飼ってみる(ちゃんとかわいがって面倒みること!)でもいいと思います。

要は、彼以外にも愛情を注いで夢中になれる存在を作ることです。

■できるだけ自分磨きをするしかない

彼が楽しそうに女友達と話してるのを目撃して嫉妬、謎の女子が彼のタイムラインにコメントを書き込んでると知って嫉妬……など、彼の周りの女の影にいちいちイラついてしまう女性も多いはず。

でも浮気の事実がないのに嫉妬しちゃうって、それ、きっと自分に自信がないからですよね。自信がないから「彼を他の子に盗られるかも…」と不安が生まれて、彼の周りの女性を妬んじゃうんだと思います。

筆者もそうですもん。自分に自信がないと、気になることがあるたびに嫉妬しちゃうんです。
ただ筆者の場合は、不安を溜め込みたくないので、彼に「あの人だれ?」「なんでデート中に女の子にLINE返信するの?急ぎの用なの?」と聞いたり「付き合ってる感じ薄くて不安だよ」って言ったりします。

で、毎度のように彼に「不安は自分で作り出してるんでしょ」と笑われちゃいます……。まぁ、そうなんですけどね。実際、浮気現場を目撃したわけでもないし。

「仮に俺が美佳の不安を解消したとしても、また自分で不安作り出すでしょ?」と彼に言われた時には「あー……確かにね」と思いました。

もうね、愛情の分散もそうだけど、嫉妬心を和らげたいなら自分に自信つけるしかないです。仕事をバリバリ頑張って自分に自信をつける、ダイエットしてキレイになる、印象を良くするためにメイクやファッションを変える、とかね。

心のどこかで「自分は彼に釣り合わない」「彼のほうが私より格上」と思ってるから不安で嫉妬しちゃうんです。それを弱めるためにも自分に自信を持つべきですね。
まだ今年も始まったばかりですし、自分を変えていくために計画を立てるのもいいのでは?

■終わりに

嫉妬深くて悩んでいるなら、嫉妬心を和らげるのをおすすめします。
だって変に嫉妬心を押さえつけるのは、体にも心にも良くないですからね。無理に封じ込めようとすると、絶対にどこかで大爆発して彼と大ゲンカになります。

その結果、望まない状況になったりすることもあるので……気をつけて!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.