恋愛情報『モテ度を上げる言葉のマジック3つ!信頼度がアップし恋も仕事も順調に!』

モテ度を上げる言葉のマジック3つ!信頼度がアップし恋も仕事も順調に!

2018年3月8日 10:45
 

関連リンク

・妥協するより幸せ!?「生涯独身」「大人婚」…未婚女性の新しい生き方
・あぁ、存在がリラクゼーション…♡男が和む「彼女の行動」4つ
・用がないのにLINEすると「恋愛偏差値45」!? 恋愛力をアップさせる方法を解説
モテ度を上げる言葉のマジック3つ!信頼度がアップし恋も仕事も順調に!

言うことは筋が通っているし、やっていることも真っ直ぐ。対人関係には人一倍気を遣っているのに「気が強そう」って言われるのはどうして!?

そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

もうすぐ新年度。男女問わず、後輩や部下にあたる人たちが増えてきます。教育を任されたり、指示したりする機会も増えるでしょう。

そこで今回は、ちょっと言い回しを変えるだけで、柔らかい印象になる言葉のマジックをご紹介します。

■ほめて伸ばすには、一通り話を聞く

主に仕事のシーンで、気の強い先輩像を払拭したい人は、修正指示のタイミングを意識的に変えてみてはいかがでしょうか。

例えば、どのような手順で作業を進めたのか確認するとき、それが間違った手順だったとしても、途中で相手の話を遮ってはいけません。

一通り話を聞いてから、正しい部分を反復してほめてあげましょう。
それから、間違えている部分を「こうしたほうがよかったね。次は正しい手順でやってみようね」と修正するのです。

話を途中で遮ってミスを指摘すると、相手は作業そのものを否定された気持ちになります。
指導するほうも心苦しくなってしまうため、一度全ての話を聞いてクールダウンしてから、良い面も指摘してあげると、優しくて頼れる先輩になれるかもしれません。

恋人に対しても、効果が期待できますよ!

■曖昧な返事や指示をしない

「なるべく早めにやっておいて」
そんな指示を受けて、戸惑った経験はありませんか?

なるべく早めと言われたから、普段の仕事よりも先に取りかかったのに、通常業務を止めるなと叱られた……。

午後までにやればいいかなと思ったら、大至急の案件だった……。など、時間の感覚や言い回しは、特に個人差が現れやすいものです。

指示したり、お願い事をしたりする立場になったら、親切すぎるくらいがちょうどいいと心得ておくと、トラブルを防げます。

具体的には「これを15時までに作ってもらえるかな?」と時間を指定する、「今、手が離せないので、10分後にまた時間をもらえますか?」と言うなど、指示の方向性だけでなく、相手と自分の状況を双方で確認し合うのです。

一方的に指示を出したり、忙しくて生返事をし、後で聞き返すなどしてしまうと、せっかちな印象になります。なるべく具体的に、ゆとりがある声かけを心がけましょう。わかりやすい指示をしてもらえると、同性でも憧れてしまいます。

■悪口、陰口は参加しない

口は災いの元。誰かの悪口や陰口は、いつかどこかで本人や周囲の耳に入ります。口が軽い先輩や上司は、嫌われてしまうでしょう。

なんだか不穏な場面に出くわしたら、一緒になって会話に参加したりせず、その場を離れるのがベスト。一緒にいれば、黙っていても肯定したも同然です。

ちょっとトイレへ、ちょっと買い物へなど、自然な理由で退席することを試みてください。悪口を言わない人への信頼度は、とても高いものになりますから。

■気持ちよくする言葉選びを

言葉は同じ内容でも、発する順序やタイミングを変えるだけで、ずいぶん印象が変わります。
話し上手な人や、聞き上手な人のトークの傾向を盗むのもいいと思います。

プラスの言葉にはプラスのことがやってくると言われています。ぜひ新年度からは、周りの人を気持ちよくする言葉選びにチャレンジしてみましょう!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.