恋愛情報『「ご飯でも行きませんか?」シャイな男が行動する瞬間~「天真爛漫な男」バーテンダー・坊野昂太郎【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.4』

「ご飯でも行きませんか?」シャイな男が行動する瞬間~「天真爛漫な男」バーテンダー・坊野昂太郎【木曜インタビュー、ただしイケメンに限る】vol.4

2018年4月5日 11:45
 

関連リンク

・好きな男性の気持ちを確かめたいときは、「重ための悩み相談」をしてみて!
・”顔にバター”塗ったの?男がドン引く「やりすぎメイク」4選
・好きなのに、とっさに拒絶するような反応をしちゃったら?

日々、忙しく過ごしていると身も心も疲れちゃいますよね。「もうしんどい」「何もしたくない」そんな女性のみなさんに最高の癒しのご褒美=イケメンのインタビューをお届けします。

しかも、そんじょそこらの、やわなイケメンではありません。登場するのは酸いも甘いも噛み分けた「大人のイケメン」ばかり!

毎週木曜日は、ココロニプロロ編集部が厳選したイケメンたちの人生や仕事・恋愛にまつわるお話に耳を傾けてみましょう。そこにはあなたの恋や仕事に活かせるヒントが隠れているかもしれません。

坊野昂太郎


■愛され系イケメンが恋について、恋愛について語る!

第2弾はバーテンダーの坊野昂太郎さん。ソムリエ資格を持つ、かわいい系イケメンの登場です。

同僚の行きつけのバーにとびっきりにイケメンがいると聞いて、さっそく偵察に。
ほの暗い店内を進み、カウンターを覗くと確かにいました!これは映画のセットですか?と思うような八頭身イケメンが。とりあえず、顔ちっちゃ!

実はこのイケメン=坊野さんはモデル出身ということで、スラリとした姿、きれいなお顔立ちなのも納得。仕事のことから恋愛のことまで、詳しくお話を聞いちゃいました!

Q.22 初恋の思い出を教えてください
小学5~6年の頃、好きな子がいました。グループデートみたいな感じで何人かでアイススケートに行ったのですが、その子をずっと見てたら、僕の友達のほうにばかり行ってるなと思って。その子が友達を好きなことに気づいちゃったんです。

「ああ、つらいな」って感じました。生まれて初めての失恋ですね。しかもそのとき、僕が興味なかった女の子は僕のことを好きだったみたいです。うまくいかないもんですね。ほろ苦い思い出です…。

Q.23 ずばり好みのタイプは?
よく笑う人が好きです。何気ない会話の最中、楽しそうに笑ってくれるとほっとします。
これまで付き合ってきた人の雰囲気は結構バラバラでした。そんなに「これがタイプ」というのはないかもしれません。

◎反対に苦手な女性は?
あんまりいないけど、お店に行ったとき、店員さんに対して横柄な態度をとるような人は苦手ですね。あと、挨拶ができない人は厳しいかな。Q.24 キュンとする女性のしぐさは?
おいしそうにご飯を食べる人。笑顔を見せてくれると「いっしょに来てよかったな」って思います。

それから、しぐさではないけど、女性の鎖骨は魅力的です。男の人ってあまりデコルテが出る服を着ないじゃないですか。だから女性特有って感じがして好きです。

坊野昂太郎


Q.25 あなたにとって恋愛とは?
難しい質問ですね。うーん、「張り」ですかね。生活に張りを与えるというか。「あの日にデートできるから、そこまでがんばろう」と思えたりするんですよね。
刺激を受けたり、やる気が出たりするって意味では、日常の中のスパイスに近いのかもしれません。

Q.26 恋愛と結婚は別もの?同じもの?
別だと思います。付き合ってすぐの頃と、2~3年経ってからと、結婚した後とではそれぞれ違うと思うので。カタチが変わっていくもの、ですかね。
でも、理想としては結婚しても恋愛関係を保ちたいです。ずっと仲良くしていられたらいいなと。

Q.27 一目ぼれ派?それとも仲良くなってから好きになる派?
今までの経験だと、どっちのパターンもありましたね。一目ぼれのときは本能的に来るものがあった感じです。そういうときは頑張って自分から連絡先を聞いて、やりとりをして、でも最終的にはその人にフラれて…。

昔は臆病で、好きな人がいても、そんなに積極的にアプローチできなかったんです。それで後悔することが多かったですね。

今もそうだけど、その頃のほうがもっとシャイだったんでしょう。今後は後悔しないようにしようと思っています!

Q.28 忘れられない恋愛のエピソードを教えてください
昔、お客さまで「すごくいいな」と思う女性がいたんです。お客さまと店員の関係なので、連絡先をなかなか聞けなかったのですが、その人がたまたま閉店まで残ってたことがあって。

急いでお店を片付け、追いかけて「今度ご飯でも行きませんか?」って声をかけたことがありましたね。その子とはお付き合いしました!

坊野昂太郎


Q.29 理想のデートを語ってください
温泉が好きなので温泉デートがいいですね。観光地に行って温泉に入って、お酒を飲んで…。行くときは電車がいいな。ロマンスカーで箱根!みたいな。電車に乗ってる間も飲めるし。

Q.30 バーテンさんとお付き合いしたい女性はどうすればいい?
何かきっかけが必要だと思います。例えば、そのバーテンがあるスポーツをやってると言ったら「私もやってみたいから教えてください!」と言って共通の趣味をつくるとか。

最初は無理に二人きりになろうとしないで、何人かで集まったりするといい気がします。僕自身、お客さんと仲良くなると、みんなで遊びに行ったり、違うお店に飲みに行ったりしてますよ。

Q.31 仕事が忙しいとき、彼女に会いたいと思う?
もちろん思いますね。好きだったらいつでも会いたいですよ。ただ、あえて会いたくない場合もあります。自分が疲れていたり、嫌なことがあったりして、ネガティブな感情になってるときは会うのを控えたいです。

そういうタイミングで会うとあんまりいいことがないので。つまらないことでケンカになったりするじゃないですか。

仕事ばっかりになっちゃってるというのも嫌だし、それを言い訳にしたくないと思います。家が離れていると難しいかもしれませんが…。

Q.32 お酒好きの女性をどう思いますか?
すごくいいと思います!僕もお酒好きなので大歓迎です。

Q.33 ココロニプロロの読者へのメッセージをお願いします
バーに来たことがある人のほうが少ないと思うのですが、一度扉を開けて入ってみたら、そんなにかしこまった空間ではないとわかってもらえるはずです。ぜひ、勇気を出して一度来てみてください!結構、出会いも多いですよ。

坊野昂太郎


実はこのお店で出会って結婚した人が2組。付き合った人は数えられないくらいいっぱいいます。バーは大人の社交場だし、出会いの場でもあると思うので、ぜひ遊びに来てくださいね。

ちょっぴりシャイだけど、後悔しない恋愛をしようと心がけている坊野さん。これはもう、会いに行くしかないでしょ!「駒沢かふぇ」は本当に居心地のいい空間なので、ふらりと行って坊野さんや常連さんと会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

さて、次回はイケメン・インタビュー第3弾がスタート。太陽のように明るい笑顔が印象的な、冒険家・阿部雅龍さんが登場します。世界中で極限の旅に挑戦する傍ら、浅草で人力車夫としても活躍する阿部さんのトークにご期待ください!
坊野昂太郎

プロフィール
坊野昂太郎
ソムリエ資格も持つバーテンダー。
気さくな雰囲気でまわりを明るくする愛されキャラの持ち主。「駒沢かふぇ」のバーテンダー3名の中でも、末っ子的な立ち位置で場を和ませてくれます。

駒沢かふぇ
駒沢大学駅から徒歩1分のところにある「かふぇ」という名のバー。女性ひとりでも楽しめる隠れ家バーです。ゆったりした大人な空間で素敵な時間をお過ごし下さい。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.