恋愛情報『付き合うって何?「オトナの恋愛は面倒くさい」あるあるを描くマンガ2選』

付き合うって何?「オトナの恋愛は面倒くさい」あるあるを描くマンガ2選

2018年3月26日 11:45
 

目次

・恋人?セフレ?それとも同居人?
・地味系女子が複雑恋愛に巻き込まれ
・オトナの恋愛は面倒くさい
付き合うって何?「オトナの恋愛は面倒くさい」あるあるを描くマンガ2選

中学生、高校生の恋愛って「付き合う」という言葉が言語化され、比較的わかりやすく進んでいきますよね。
でもオトナになると「付き合ってるのか、いないのかわからない」とか「体だけの関係」など、複雑化してしまうことも、しばしば。

今回は「“オトナの恋愛は面倒くさい”あるある」を描いたマンガを2つご紹介します。恋愛とは何か?を改めて考えてみてはいかがでしょうか。

■恋人?セフレ?それとも同居人?

『カカフカカ』(石田拓実/講談社)

24歳のフリーター・寺田亜希は同棲中の彼氏に浮気され、家を出て、金なし、男なし、家なしと超ピンチ!

友達が住んでいたシェアハウスに入れ替わりで入ることになり、とりあえず住む場所は確保します。でも、そのシェアハウスには、中学生時代の初カレ・本行智也がいて……。
10年ぶりに再会した智也は、初体験の後に気まずくなり、疎遠になっていた相手でした。

そんなありえないシチュエーションの中、亜希は智也から秘密を打ち明けられます。それは智也がEDになっているということ。けれど、亜希には反応したので「お願いだから協力してほしい」と頼まれるのです。

ちなみに智也はマニアックな作品を書く小説家。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.