恋愛情報『職場で「好き避け」する男性の心理!冷たい態度を取るのは好きだから?』

職場で「好き避け」する男性の心理!冷たい態度を取るのは好きだから?

2018年4月9日 11:45
 

目次

・男性が好き避けしてしまう理由
・ついやってしまった好き避け体験談
・好き避けではなくただ避けている場合
・避ける素振りの真意を見極めて
職場で「好き避け」する男性の心理!冷たい態度を取るのは好きだから?


同じ職場のあの人に避けられたかも?そう感じても、すぐに諦めるのはちょっと待って。
好意を抱く女性に素っ気ない態度を取ってしまうのは、思春期の男子だけではありません。大人でも、好き避けをしてしまうという男性はいるようです。

そこで今回は男性の意見をもとに、好き避けするときの態度の特徴や心理をリサーチ。思い当たるフシがないか、チェックしてみてくださいね。

■男性が好き避けしてしまう理由

なぜ心を寄せる女性に対して、あえてよそよそしい態度をとるのか、まずは男性の意見を聞いてみました。

「好きな子に対していつもは普通に話しかけるけど、たまに冷たい態度を取ったら気を引けるかなと思って避けたりもしますね」(28歳/広告)

「あまり近寄らないのは、ついニヤけちゃったりして態度で相手に気持ちがバレる気がするから。特に職場だと、それで仕事がやりにくくなっても困るし」(26歳/公務員)

「そりゃ男だから、その子のことを思って、普段いろいろとあらぬ妄想もしてるんで…なんとなく気まずくて、避けちゃうことはあります」(30歳/SE)

大人の男性でも、意外と中学生のような理由で好き避けしてしまう場合はあるみたいです。避けるような態度を取られたらいい気分ではありませんが、ときには、その裏にある男心を汲み取ってあげる必要があるかも?

■ついやってしまった好き避け体験談

続いては、ついやってしまったという男性の好き避けエピソードをもとに、どのような態度なら好意がある証拠なのかを見てみましょう。

「以前、片想いしてることがバレて周りに冷やかされたうえ、結局フラれてしまった経験があるんです。またそうなるのが嫌で、職場のみんなといるときは基本避けちゃう。そのかわり、ふたりきりになったらここぞとばかりに話しかけますけどね」(29歳/メーカー勤務)

「職場に好きな子がいて、ある日、飲み会でたまたま隣の席に。じっくり話すチャンスだったのに、恥ずかしくてつい、反対側に座っていた女性や正面の同僚とばかり話してしまって。でもやっぱり気になって、後から『今日はお疲れさま』って無駄にLINEだけ送りました」(27歳/福祉)

好きな女性に対しては、避けてはみたものの、気になって後で何かしらの接触やフォローを入れるという男性も。好き避けかどうかは、その後の男性の態度から推測しましょう。

■好き避けではなくただ避けている場合

中には、好きだからではなく本当に接するのが嫌で避けている場合もあるよう。好き避けの場合との違いを探ってみました。

「興味がない人やあまり関わりたくない人だと、話す機会があっても笑顔でさらっとかわします。波風が立つのも面倒なんで、相手に不快に思われない程度に(32歳/営業)

「職場に嫌いというか苦手な女性がいるんですけど、話をするの自体が面倒臭いので、まずふたりきりにならないようにしてますね」(33歳/金融業)

興味がない女性や本当に避けたい女性に対しては、当たり障りのない態度をつらぬく男性が多いよう。好き避けだと勘違いしてアプローチすると、さらに引かれてしまう場合もあるので気をつけましょう。

■避ける素振りの真意を見極めて

職場で避けられていても、ふたりきりになるとやたら話しかけてきたり、後からこちらを気遣うような素振りを見せたりしたら、それは好き避けの可能性も。嫌われているとすぐには決めつけないで、相手の次の行動を待ってみてもいいかもしれません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.