恋愛情報『「恋しさと切なさと…」夏の終わり、男が結婚したくなる理由3つ【恋占ニュース】』

2015年8月23日 10:15

「恋しさと切なさと…」夏の終わり、男が結婚したくなる理由3つ【恋占ニュース】

楽しかった夏もそろそろおしまいですね。どこかもの悲しい気持ちになるこの時季ですが、近い将来、結婚したいなら、しんみりしている暇はありません。

なぜなら、この切なくも美しい夏の終わりにこそ、独り身の男性たちの頭の中には「結婚」の二文字が浮かぶというのです。
夏と秋の間のわずかなスキマ時間を逃すのは、婚期を逃すも同然。今こそ、真夏以上のガッツと俊敏さで彼をその気にさせましょう!

≪夏が終わるのはやっぱり寂しい≫
なんだかんだ、男性は夏という季節が好きなもの。意外なことに、20代より30代、30代より40代の男性のほうが夏を好む傾向が高まるのだとか。

大好きな分、終わってしまうのを「寂しい、切ない」と思っている人は多く、かつ、年齢が上がるごとにその割合は増える一方なのだそうです。

90年代には『恋(いと)しさと せつなさと 心強さと』という曲が大ヒットしましたが、男性にとっての夏の終わりは、まさに「いとしさ」や「切なさ」を感じ、「心強さ」を求めたくなるタイミングといえるでしょう。
だからこそ、身近にいる女性との結婚を意識せざるを得ないのですね。

≪「夏が終わった感」と「結婚したい感」はイコール≫
男性が「夏が終わったな…」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.